STANIGI no.10

STANIGI no.10

うさぎスタニギーしままんげつ

シマシマ状にパターンが

浮かんでいて、そのなかに

手と足をひらひらとさせながら

踊っているマンゲツのような

モチーフがいるようにみえるから

「シママンゲツ」、

と呼ばれています。

シママンゲツは山間部の、

とくに湧き水や雨水が通りやすい

湿潤なポイントによく生息し、

雨の降りそうな雰囲気を醸し出す、

モヤや霧にまぎれます。

一部地域では、

そのマンゲツのようなパターンが、

マメ科シカクマメ属のシカクマメの

断面ににていることから

マメシカクモドキ/マミシカクモドキなど

とも呼ばれています。

ちなみにシカクマメは、焼いてもよし、

煮てもよし。ちょっと茹でて、

たとえばキハダをつけておいて

すこし苦味を出したビネガーと

卵白をまぜたものとあえて、

塩を少々くわえてさっと食べるのでも、

素材の奥行きがいかせて良いと思います。

【 取り扱いについて 】

● Cotton100%

裏地にコットンの

6重ガーゼを使用

●自然の色合いをお楽しみいただくために

solololawnのうさぎたちは、

ひとつひとつ手仕事での染めや

スタンプ加工を行なっており ます。

そのため模様や色のかすれが

ある場合がございます。

洗濯のさい、洗剤は漂白剤、

蛍光の入っていないものをお使いください。

中性洗剤は色の変化が少なく

オススメです。

干す際は必ず陰干ししてください。

直射日光に長時間さらしますと、

部分的に色褪せする

ことがございます。

(でもそれはそれで、味が出て

良い感じだと思います。)

アルカリ性

や酸性が強いものに触れたり、

ぬれたままで放置すると、

変色や他のものへの色移りの可

能性がありますのでお気をつけください。

●solololawnの扱う濃い色の染め

濃色のものは摩擦で色が移ることがあります。

色物と合わせるなどしてご使用ください。

次第に落ち着き淡色のものとも

合わせられるようになります。

表面の繊維に付着したものが

摩擦で取れると色移りがほぼ無くなります。

洗濯による色落ちとは別のものと

考えてお ります。

●スタンププリントの取り扱いについて

スタンププリントは鉱物による顔料のため、

洗濯やつよい摩擦によって

少しずつ退色するばあいがあります。

●ものがたりはフィクションです

    ¥8,500価格
    在庫残り1点