STANIGI no.4

STANIGI no.4

ミサニアン・フォッキス

さまざまな体紋が

あらわれている、

二〇二一年にあらたに発見され、

登録された種。

孔雀の上尾筒ににている模様が、

美しくあらわれています。

登録名称である「フォッキス」は、

発見者の動物行動学者・

ハリス=ハーベイ氏が名付けました。

ハーベイ氏によると、

うさぎの天敵であるきつねを、

まるでゆうゆうと翻弄する様な

模様をまとい、

すばやく動くすがたから、

「きつねよりもきつねらしい」と

いう意味が込められているそうです。

しかし、実際のフォッキスは

そんなに狡猾な正確ではなく、

とても温厚で、天敵のきつねに

狙われた場合は、

いちもくさんに

巣穴へ駆け出して行って、

その警戒心からひと月ほど

巣穴から出てこないとも

言われています。

そのためフォッキスの巣穴には

さまざまな食物が備蓄されていて、

いちご、ハーブ、木の実などが

ところせましと詰め込まれています。

フォッキスの美しい

さまざまな模様は、

こうした多様な食性からも

影響されていると言われています。

【 取り扱いについて 】

● Cotton100%

裏地にコットンの

60ガーゼを使用

●自然の色合いをお楽しみいただくために

solololawnのうさぎたちは、

ひとつひとつ手仕事での染めや

スタンプ加工を行なっており ます。

そのため模様や色のかすれが

ある場合がございます。

洗濯のさい、洗剤は漂白剤、

蛍光の入っていないものをお使いください。

中性洗剤は色の変化が少なく

オススメです。

干す際は必ず陰干ししてください。

直射日光に長時間さらしますと、

部分的に色褪せする

ことがございます。

(でもそれはそれで、味が出て

良い感じだと思います。)

アルカリ性

や酸性が強いものに触れたり、

ぬれたままで放置すると、

変色や他のものへの色移りの可

能性がありますのでお気をつけください。

●solololawnの扱う濃い色の染め

濃色のものは摩擦で色が移ることがあります。

色物と合わせるなどしてご使用ください。

次第に落ち着き淡色のものとも

合わせられるようになります。

表面の繊維に付着したものが

摩擦で取れると色移りがほぼ無くなります。

洗濯による色落ちとは別のものと

考えてお ります。

●スタンププリントの取り扱いについて

スタンププリントは鉱物による顔料のため、

洗濯やつよい摩擦によって

少しずつ退色するばあいがあります。

●ものがたりはフィクションです

    ¥8,500価格