STANIGI no.7

STANIGI no.7

うさぎ追いの男の子

10/3 曇り

とむらいがあった。

みな、その場所に行き、

泣き、歌をうたっている。

10/7 曇り

めずらしいうさぎ

(おそらくホンヨリメアカネ)は

刈取り祭のまえに多く見られる。

おそらく干した

マトウソウが目当て。

10/12 晴れ

悪魔、天使、農婦、機織りが

村をまわり、方々で白い布や

衣服に染色をほどこしてまわる。

手にもつスタンプはさまざま。

10/14 晴れ

「うさぎおい」の

準備のための儀式は

じつにおおい。

うさぎは村の精神の

支えのよう。

10/18 曇り

新鮮で澄んだ色彩の衣服に

悪魔はよりつかない。

朝焼けや草原をゆらす

風のような模様が、

そういった色彩なのだと思う。

10/22 雨

天候にかかわらず、

うさぎたちは夕暮れになると

姿を消し、日が差してくると

もう現れている。

10/26 雨

「うさぎおい」の対となる

「名前の日」。

みんなそれぞれの名前を

考えて持ちよっている。

この日から「うさぎおい」まで、

その「名前」を口に出したり、

字や絵で書いてはならない。

10/32 晴れ

「うさぎおい」の日。

犬の泣き声が遠くに聞こえる、

こぼれそうな月明かり。

【 取り扱いについて 】

● Cotton100%

裏地にコットンの

6重ガーゼを使用

●自然の色合いをお楽しみいただくために

solololawnのうさぎたちは、

ひとつひとつ手仕事での染めや

スタンプ加工を行なっており ます。

そのため模様や色のかすれが

ある場合がございます。

洗濯のさい、洗剤は漂白剤、

蛍光の入っていないものをお使いください。

中性洗剤は色の変化が少なく

オススメです。

干す際は必ず陰干ししてください。

直射日光に長時間さらしますと、

部分的に色褪せする

ことがございます。

(でもそれはそれで、味が出て

良い感じだと思います。)

アルカリ性

や酸性が強いものに触れたり、

ぬれたままで放置すると、

変色や他のものへの色移りの可

能性がありますのでお気をつけください。

●solololawnの扱う濃い色の染め

濃色のものは摩擦で色が移ることがあります。

色物と合わせるなどしてご使用ください。

次第に落ち着き淡色のものとも

合わせられるようになります。

表面の繊維に付着したものが

摩擦で取れると色移りがほぼ無くなります。

洗濯による色落ちとは別のものと

考えてお ります。

●スタンププリントの取り扱いについて

スタンププリントは鉱物による顔料のため、

洗濯やつよい摩擦によって

少しずつ退色するばあいがあります。

●ものがたりはフィクションです

    ¥5,500価格
    在庫残り1点